力丸・廻鮮漁港の
Webサイトへようこそ!


どちらのサイト形式で
表示しますか?

モバイルパソコン

 

力丸・廻鮮漁港について

力丸・廻鮮漁港は愛され続けて35年。おかげさまで兵庫一円10店舗!

株式会社関西フーズの運営する【力丸・廻鮮漁港】は10店舗を展開しています

兵庫県播磨地方を中心に、西は太子から東は神戸・大蔵谷まで、あわせて10店舗を展開しております。

回転寿司チェーンながら品質や味、お客様に対するサービスは常にレベルを高く「本格指向」を掲げ、播磨灘の獲れたての魚はもちろん、全国から厳選された魚を直送で仕入れており、100円均一店にはない「もう少しだけの贅沢」を堪能することができます。

店内の設備としましては、新幹線で商品をお運びする特急レーンやタッチパネルで注文できるボックス席、お子さまのためのキッズルームやおむつ台(※)など、みなさまにおよろこびいただける店づくりを心がけております。(※店舗により異なります)

また地域のみなさまに愛される店作りをモットーに、従業員一同お客様の「美味しい!」「また来たい!」のお声と笑顔のためにがんばっています。

力丸・廻鮮漁港漁港の名前の由来について

いつの時代も、お客様の思い出に残る感動のワンシーンを提供いたします。

昭和55年、「くるくる寿司飾磨店」(フランチャイズ加盟)を、株式会社関西フーズ資本の第1号店として姫路にオープンいたしました。

平成2年には、当時運営していた店舗すべてを「すしプラザ」へと名称変更し、独立した回転寿司チェーンの道を歩み出します。ありがたいことに、人魚の看板は、今でも記憶していただいているお客さまもたくさんいらっしゃるようです。

時代の移ろいとともに店舗数を増やしていく中で、商品ラインナップを高価格帯のものまで幅広く取り揃えるようになり、また、より新鮮なネタを提供していくという自負のもと、平成15年から各店舗屋号を順次「すしプラザ」から「力丸」、「廻鮮漁港」のふたつ屋号へと名称変更いたしました。

株式会社関西フーズ現社長・福永力夫の「力」の字と漁船名に用いられる「丸」の字を合わせ「力丸」、「漁港に水揚げされる海鮮を廻る寿司屋で腹いっぱいどうぞ」という想いから「廻鮮漁港」と名付けました。

現在、外見上はふたつのいずれかに店名は分かれていますが、商品・サービス面での差異はなく、どちらの店舗でも、お客さまにご満足していただけるおもてなしを心がけております。

このページのトップへもどる

LINEで送る